スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回SKT杯

恒例となりましたが、身内と二泊三日の旅行に行ってまいりました。
そこでのSKT杯も5回目となりました。
詳しい結果はこちらで。
以下そこでのレポとなります。

使用タイトル:アイドルマスター(前回あげたやつ)

一戦目 リトバス(むーん)
互角にダメージレースを進めるも、三レべ佐々美姉御と対応を絡められ三レべ貫通して負け

二戦目 艦これ(ごり)
1レべでガウルの7500ラインを始め全く面が踏めず、ダメ差を広げられる
3-6から3キャンするも、返しにソウルを作れずそのまま負け

三戦目 まどマギ(とうや)
1レべで相手がほとんどアタッカーを展開してこなかったこともあり、優位に立つ
相手の二週目の圧縮も弱かったので対応決めてそのまま勝ち

四戦目 犬日々(ハセガワ)
相手が0レべしか展開できなかったものの、勇者超特急でハンドのキャラを維持しつつ毎ターンCXを撃ってきたため
ダメ差をつけられず
最後は2-5でCXが2枚噛み返しに貫通して負け

五戦目 青GF(ソラエク)
この試合も相手のガウルをほとんど踏めず
最後は対応決めるもソウル減助太刀を有効に使われ負け

六戦目 アイマス(7)
この試合だけよく覚えていないですね…
5戻りでリフダメ対応CX、てるてる坊主撃つもトップキャンセルから4点通って3レべなく死亡

七戦目 ビビオペ(舜)
1レべで相手が0レべしか展開してこなかったこともあり比較的楽に試合を進める
警戒してた5点バーンも撃たれず最後は対応決めて勝ち

八戦目 艦これ(水蓮)
相手は無傷の七連勝中でのマッチング
方向音痴のトップチェックを外しこの時点でCXが6枚見えこの時点でかなり焦る
その後暁三浦を連打しなんとか1-2で8戻りでリフを決める
しかしその後全くキャンセルせず3-3まで進み、3パン目でドラ乗って4点決められるもなんとか4点目キャンセル
しかし相手もキャンセルがなく返し対応を決め3-6まで入れる
その後2パンをキャンセルし相手がリフダメで死亡したため勝ち

九戦目 プリヤ(幸雪)
相手が移動失敗したこともあり序盤は比較的優位に試合を進める
お互いに三レべシナジーを撃つも耐えきる
最後はなんとか粘り勝ち

十戦目 ファントム(葉)
一レべでツヴァイを三面展開されこの時点で負けをほぼ確信
その後こちらのキャンセルも強かったものの案の定ダメージは入らずそのまま負け

結果 4-6
というわけで、五回目の今回も優勝することはできませんでした。
葉氏も言っていましたが、このSKT杯に限らず大会ではどうしても勝ち切ることができませんね。
やはりしっかり考えてプレイしていないツケがこうしたところに出てしまうのではないでしょうか。
今回の最大の敗因はやはりタイトル選びが失敗だったように思います。
直近のフリーでの戦績もあって、アイマスをかなり過大評価してたように思います。
特に1レべのラインを甘く見ていて、全体的に1レべでは苦戦しました。

まああとは前日のサブイベで真姫単で0-3かましたのもあり、終始ヴァイスを楽しめず意気消沈していて
せっかくの機会だったのに勿体なかったというか相手に申し訳なかったなと思い、そこは反省しないとだめだと思いました。

とはいえ五回連続で優勝を逃し、とても悔しかったのも事実なので、SKT杯に限らず大会で勝てるように次に向けて
ガルフレ、ラブライブを中心に調整していきたいと思います。アイマスはもう知らん

ちなみに大会の商品はモバマスの必要悪Tシャツでした。僕が一番着るのに適任でしたね

最後になりましたが、企画担当した幸雪氏含め皆には本当に感謝しています。
それでは。


スポンサーサイト

WS アイマス デッキレシピ

最近アイマスをちょいちょい調整していたので、思考の整理がてらに。




採用理由等は追記から

続きを読む

WGP仙台 使用デッキレシピ等

先日のWGP仙台トリオで使ったデッキレシピを。

タイトル:ラブライブ!

レベル0
メイド服の穂乃果 4
ハラショー絵里 4
レッスン着の絵里 4

南ことり 2
メイド服の海未 1

レベル1
僕らのLIVE君とのLIFE海未 4
僕らのLIVE君とのLIFE絵里 4

音ノ木坂学院2年生ことり 3
自慢の作詞 にこ 2

レベル2
園田海未 3
炊き立てご飯です花陽 2

音ノ木坂学院3年生希 2

レベル3
不思議なシンパシー花陽 3
アイドルオタクにこ 2
ひつじのきもち ことり 1
No brand girls 希 1


基本的にBCFのときと同じなので変更点だけざっくりと

続きを読む

WS合宿レポ等

すっかり恒例となりましたが、友人たちと総勢9名で旅行に行きました。
今回は二泊三日だったので、大分ゆとりを持てたのがよかったですね。

その二日目にWSの総当たり戦を行いました。
詳しいことは葉氏のブログに書いてあるのでそちらを参照してください。

続きで簡易ではありますがレポ、レシピ等を



続きを読む

WS 最近使っているラブライブ+使用感

最近使っているラブライブのレシピです。

(主に前回レシピとの変更点の)使用感

・生徒会長穂乃果はとても微妙でした。先上がりしつつ赤発生を満たすという目的で採用しましたが、大概1レベに上がりつつ余計な1点をもらうという流れになってしまいました。あと3500打点にもいまいち心もとないなと思う場面も少なからずありました。

・それ僕ことりは低くなりがちな行きのパワーを補い山削りしつつ、ワンチャン移動による生存と当初思っていたよりかは大分使いやすいように思いました。ただ素のパワーが低く厳しいと感じることがしばしばあったのでこの枠はまだ要検討であると感じました。どうでもいい話ですが、移動する確率の方が低くなることも多いので移動ことりと呼んでいいのかどうか微妙なところがあります()

相討穂乃果は多くの方が仰られているように、山3枚以下でもCXを張りやすくなる、最期のドラ乗せなど効果を発動する機会は思っていたより多く、使いやすかったです。海未の方の効果の1コストが重いこともあって、やはりこちらの方がいいのかなと感じました。

・11穂乃果は効果は優秀なのですが、コストが重く赤なので6止めが厳しく、また対初風やシナジーの握るタイミングなど難しい点が多く、まだまだこの枠は要検討であると感じました。

・応援絵里は、3→4に増やしたことで安定して効果が複数回撃てるようになり、増やしてみて正解だったと思いました。また10助太刀もダイレクト面を確保しつつ応援絵里やそれ僕ことりなどを投げられていけたのが便利でした。この枠はもう一枚増やしてもいいのではないかと考えています。

また連パンμ'sの採用や3レベにこの枚数をはじめとした3レベの構成、集中にこなどの採用もさらに検討したいと考えています。
プロフィール

karuwaza412

Author:karuwaza412
twitter:karuwaza412
BCF2014仙台トリオ優勝。
所持デッキ:ミルキィ、ラブライブ、ニセコイ、アイマス、ガルフレ(赤、黄)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。